【携帯電話料金をあなたの常識を超えて安くする方法】
携帯電話使用料をあなたの常識を超えて安くする方法をご提案します。携帯電話に関する記事は「カテゴリ」から選択してください。あなたにとって有益な携帯電話に関する情報があるかも知れません。
ソフトバンク携帯電話情報

ソフトバンクが4カ月連続で1位です。8月の携帯電話契約数。

ソフトバンクの1位が指定席になりつつありますが、AUとの差は大きくありません。

身動きの取れないDOCOMOだけが減らしている状況にあります。




 電気通信事業者協会(TCA)は9月7日、2007年8月末時点の携帯電話・PHSの契約数を発表した。

 発表によると、8月末時点での携帯電話の契約数は9887万7700件で、対前月比0.3%増となった。また、携帯IP接続サービスの契約数は8624万5600件で、対前月比0.3%増だった。

 事業者別契約数では、NTTドコモグループが2万2900件の純減で累計5290万4200件だった。また、2in1は、純増数が2万5000件、累計13万9400件だった。

 auとツーカーを合わせたKDDIグループは純増数15万8500件で累計2905万9100件だった。このうち、auが純増数20万3000件で累計2854万7300件、ツーカーは4万4500件の減少で累計が51万1900件となっている。

 ソフトバンクは純増数18万8900件で累計1685万4200件だった。ソフトバンクモバイルは5月にKDDIを抜いて以来、4カ月連続で純増数1位となった。

 なお、イー・モバイルの契約数は四半期ごとの公表のため、累計6万200件のままとなっている。

 一方、PHSの契約数は497万5600件で、対前月比0.7%減となった。事業者別契約数では、WILLCOMグループが1万3900件の減少で累計464万5200件、NTTドコモグループが3万6100件の減少で累計497万5600件だった。

http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20356055,00.htm
posted by dino at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯関連のニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54706454
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。